« vim grepした結果を編集して使う。 | トップページ | LIBMYSQL.dll が見つかりません »

2009年3月29日 (日)

webページをproxyしてくれるwebアプリ

会社でインターネットで調査をしていて、googleの検索結果の一覧でまさしくこの情報!と思ってアクセスしようとすると、フィルタリングのせいで見られないっていうことがままある。
(もちろんターゲットは某巨大掲示板)
そんなときに家のサーバでアクセスしたいwebへのプロキシサーバでも立てるかなーと思っていたのだが、昨日google app engineでできるんじゃないと思って実装してみた。
1日もかからず実装できた。
便利すぐる。フィルタリングがURLだけだったら、通るんじゃない?
ちょっと危険な匂いもします。

アドレスは
http://weightmange.appspot.com/main

2chの一覧を見るにはhttp://menu.2ch.net/bbsmenu.htmlを指定。 文字化けするので、Firefoxの場合は表示→文字エンコーディングでshift_JISを 選択 IEの場合は画面上で右クリックし、エンコード→日本語(シフトJIS)を選択

一応画面上のリンクはjavascriptでプロキシを経由するように設定しているため、マウスリンクでOKですが、駄目なパターンもあり。

セキュリティのため、プロキシ先に対するPOST,クッキーの送信はできません。

Web

|

« vim grepした結果を編集して使う。 | トップページ | LIBMYSQL.dll が見つかりません »

Google App Engine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68673/44498913

この記事へのトラックバック一覧です: webページをproxyしてくれるwebアプリ:

« vim grepした結果を編集して使う。 | トップページ | LIBMYSQL.dll が見つかりません »