« linuxの.vimの設定 | トップページ | windowsのgvimの設定 »

2008年2月15日 (金)

連番によるバックアップ

cp ファイル名 ファイル名.bk
みたいな作業が多くなり、いちいちファイル名を2回入力
するのが面倒に感じ、
bk ファイル名 [
ファイル名 ...]
により、ファイル名+番号のバックアップを行えるような
シェルスクリプトを作成した。
(すでにファイルがあった場合は最後の番号+1にする)
いちいちsubversionに登録するには及ばんよという時に
便利かも。
私はPATHの通ったディレクトリにbkの名前で下記のスクリプト
を保存している。

無保証です。問題が起こっても、保証しません。
#!/bin/sh

while [ $# -gt 0 ]
do
  if [ ! -f $1 ]
  then
    echo "no exist $1."
    shift
    continue
  fi
  i=1
  while [ -e "$1.$i" ]
 do
    let i=$i+1
  done
  /bin/cp $1 $1.$i
  shift
done

|

« linuxの.vimの設定 | トップページ | windowsのgvimの設定 »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68673/40135176

この記事へのトラックバック一覧です: 連番によるバックアップ:

« linuxの.vimの設定 | トップページ | windowsのgvimの設定 »